当院はアニコム・アイペット損保窓口対応病院です
 

ワンちゃんやネコちゃんにとって発情や繁殖行動の欲求は大きなストレスです。 避妊や去勢手術は、妊娠防止やマーキングの予防のために行うものですが、そういったストレスからも解放されます。
また、その他にも、いくつかのメリットがあります。
避妊手術のメリット

・最初の発情あるいは2回目の発情までに避妊手術を行えば、乳腺腫瘍になりにくくなります。
・卵巣腫瘍などの生殖器の腫瘍や子宮蓄膿症など、命にかかわる病気が予防できます。
・発情時の出血や問題行動がなくなります。
去勢手術のメリット

・高齢になり発生しやすくなる前立腺肥大(犬の場合)や肛門周囲腺腫(犬の場合)、精巣の腫瘍(犬猫共通)などの病気を防ぐことができます。
・マーキング行動がなくなるか軽減します(とくに猫)。*生後何年も経ってからの場合は習慣化してマーキング行動の残る子もいます。
避妊・去勢手術ともに、発情期のストレスや問題行動が表面化する前、
5〜6ヶ月頃に行うのがベストです。 まだ成長期にあるこの時期は、ペットの体にとっても負担が少なくて済みます。
術前に血液検査を行い、全身麻酔下での手術になります。詳細は、当院に直接お問い合わせください。